金属熱処理の総合メーカー 株式会社 渡辺製作所

手掛けている加工

全体熱処理

渡辺製作所の熱処理の特徴

渡辺製作所は職人の高い技能と最先端の設備の融合で、金属熱処理の可能性を切り開いて参りました。全従業員の6割以上が熱処理技能士の資格を有し、万全の体制でお客様のニーズにお応えします。

制御盤による厳重な管理体制

渡辺製作所の熱処理炉のほとんどが、このような制御盤を備えており、熱処理のデータを完璧に残せるようになっています。金属内部を変える熱処理ですので、データによる管理を行っています。

小ロット加工にバッチ型・ピット型

バッチ型やピット型の炉を多く持っているため、小ロットの熱処理部品への対応も可能です。また小ロットに多い、大物への対応も可能です。

大ロットには連続炉で対応

ロットの大きな熱処理部品は連続炉によって、効率よく生産できる体制を整えています。6ラインの連続炉を備え、大ロット部品にも十分な対応体制を整えています。

最高の品補償体制

近県も含めて最大級の検査設備を有し、高い品質保証体制を整えています。
金属顕微鏡、電子顕微鏡はもちろん、全自動卓磨機や磁粉探傷装置も備え、見えない金属の中まで検査できる体制を整えています。

24時間フル稼働体制

熱処理は炉内の温度安定が非常に重要になってきます。
渡辺製作所では炉の火を消すことなく、24時間加工可能な体制を保つことで品質を安定させています。またこの24時間稼動体制により、大量の注文にも対応が可能です。