金属熱処理の総合メーカー 株式会社 渡辺製作所

Watanabe Profile

会社概要

ご挨拶

“お客様第一”──この姿勢を大切にし、当社は金属熱処理の事業に取り組んで以来、お客様の要望に可能な限りお応えすることで、お客様から評価していただき、着実に成長を遂げてまいりました。近年、産業形態の変化、技術革新が凄まじく、それに伴って金属熱処理もより高度に、より多様化が求められております。

私どもに熱処理を依頼される部品は年々、形状が複雑になってきており、焼入の歪みに対してもよりシビアな数値が求められておりますが、これからもお客様のニーズにお応えてしていくことに変わりはありません。技術水準の向上はもちろん、新素材の熱処理や新技術の開発にも挑戦していきたいと考えております。市場が期待できるものであれば、設備投資も積極的に行っていくつもりでおります。また、熱処理を熟知した営業スタッフを増やし、お客様のご要望にきめ細かく対応していきたいと考えています。

金属熱処理の業界も淘汰が始まり、これから永く続いていく企業と廃れていく企業の差が出てくるでしょう。当社は前者となれるよう、積み重ねてきた熱処理加工技術を活かし、人材教育にも力を注ぎながら、お客様との共生を図っていく考えでおります。

今後とも、より一層のご支援・ご指導を賜りたくお願い申し上げます。


代表取締役社長 渡辺 将志

企業理念

当社では社員全員が経営理念、環境方針、品質方針、1年間の環境と品質の目標を定めた「ISOカード」を携帯し、これを常に意識しながら業務に取り組んでいます。

<経営理念>
私たちは顧客満足度の向上のため、優れた人材の育成と高度な技術の追求により、より良い熱処理品質を提供し、社会に貢献します。
尚、私たちは環境保全が社会の重要課題であることを認識し、環境に配慮した活動を積極的に取り組み、社会に貢献します。
<環境方針>
○環境関連の法規及び受入を決めた協定等を順守します。
○当社の生産活動に合った環境保全活動の仕組を創り、技術的・経済的に可能な範囲で定期的な見直しを行い、環境負荷の低減、汚染の予防に努めます。
○継続的改善の効果を着実に上げるため、環境目的、目標を設定し展開します。
○当社は多くの天然資源エネルギーを消費するため、省エネルギーに努力し、且つ、廃棄物の削減を推進します。
○この方針は文書化し、全従業員及び当社に関連する人々に周知徹底すると共に、一般に公開します。
<品質方針>
○顧客情報を的確に把握し、品質システムに反映する。
○品質システムを適切に運用し、不適合の撲滅を図る。
○品質システムの運用状態の監視・評価を実施し、品質システムの維持向上を図る。
○技術水準の向上と新技術への挑戦に努め、他社との差別化を図る。